AGAの治療に際し

AGAの症状を治療するには、様々な方法がありますが、

病院で受けられる治療法にはどのような治療法があるか、ご存知でしょうか?

今は、インターネットで簡単に情報が集められる時代となっております。

医師の診察を受ける前に、前もって、それらの情報を集め、その情報を基に、

自分自身がどのような治療を行いたいのかについて、考える必要があるのです。

AGAの治療には、3つの方法があります。

一つ目は、ヘアサイクルを促進し、健康な髪に戻し、今の毛髪を元気にすること、

二つ目は、現在の症状をできるだけ維持すること、三つ目は、血行を促進し、発毛を促すことです。

治療法が変われば、病院を選ぶ目的も変わってきます。

現状を維持する治療と、発毛を促進する治療とでは、医師が処方する薬と治療法には、大きな違いがあるのです。

病院に行くと、まず、問診表を記入します。

その後は、担当スタッフ、もしくは医師から、

記入した問診表を見て、視診、触診などで症状を確認しながら、症状の説明と治療法について、カウンセリングを受けます。

希望する治療法を伝えるのは、そのカウンセリング時です。

希望の治療法を決めておけば、

医師はその希望する治療法と症状に見合った治療法を十分に考慮した上で、治療を開始してくれるというメリットがあります。

治療はどんな治療でもそうですが、患者自身が納得した上で開始することが、一番の特効薬であり、

早期に治療を開始することで、今以上に症状を悪化させず、心に深いストレスを作ることもありません。

※参考:http://www.jeujeuxgratuits.com/